ETCカードをセットするには

Home / ETCカードの豆知識 / ETCカードをセットするには

ETCカードを発行してもらっても車にセットを行わなければ、ETCカードを使用することはできません。

ETCカードを利用するには、ETC車載器が必要となってきます。

そして、これを取り付けする際には、車の情報を内部に書き込みを行わなくてはなりません。

この作業はETCのセットアップと呼ばれているものとなっております。

そしてはこれは、ETCカードの中身の情報を暗号のようにして、組み込みをするものとなります。

これは、ETCカードからどの車がETCを利用したのかわかるようになり、それぞれのETCカードの持ち主に対して、正しい料金を精算するために必要なものとなっています。

ETC車載器には、情報の書き込みを行いますが、個人を特定するようなものは書き込みを行わないものとなっております。

何故この情報の書き込みが必要なのかと言いますと、ETCを不正に使ってしまうことがないようにするためになります。

ETCカードも悪用など、不正に使用するなど、色々と心配なことも出てきますよね。

こういった心配をしなくてもよいよう、安心して使用できるようになっており、セキュリティも高い暗号の技術を使用しているようですよ。

また、ETC車載器を取り換えした時には、また同じようにセットアップを行わなくてはなりません。

新しいETC車載器にした時には、セットアップを忘れずに行ってもらうようにしましょう。

またセットアップは専門のお店で行いましょう。