ETCカードは割引が便利

Home / ETCカードの豆知識 / ETCカードは割引が便利

平日の朝6時から9時まで、夕方は17時から20時まで丁度通勤時間帯に当たる時間ですが、割引可能になっています。

ただしこういった割引制度はETCマイレージサービスに登録する必要があり、登録者限定のサービスとなっています。

ETCマイレージサービスは飛行機の運賃で溜まるマイレージと同様に利用回数に応じて無料通行分として還元もされます。

ETCカードを十分活用する為には必須の登録制度ですので、必ず登録は済ませておきましょう。

深夜割引は0時から4時まで30%割引、休日割引は土曜日、日曜日、祝日30%割引といった制度です。

これらの制度は軽自動車、普通自動車、二輪車限定のシステムですが、有料道路を使う上では大幅な節約になっており人気になっています。

一時期ETCカード普及の為に高速道路1000円という事を行っていた時代もあり、ETCカードは割引制度をメインに普及が進んできています。

ETCカードの有無で高速道路の利便性はかなり違ってもきますので、クレジットカードを作成時にETCカードとしての機能も付与していいかもしれません。

ただ東京や大阪近郊の区間に関しては適応外の場所もありますので注意しておきましょう。

毎月の利用回数が10回以上であれば50%の還元になりますので、常に通勤で使用している人には必須ともなっています。

最近の車にはETC機能は付与されていますし、機器を購入して付与する場合でも安価になっていますので、メリットは非常に大きいと言って良いでしょう。